JaSIA - グローバル化に即した資産評価制度の普及・促進により、国際競争力強化に寄与します。

よくいただくご質問(資格申請時)

Q1)米国の単位と日本の単位は一緒に認められるのですか?

A1)認められます。

Q. 申請書類は紙書類を郵送でしょうか? あるいは、PDFデータ等をメールにてお送りするのでしょうか?

→A. 基本的には紙ベースを想定しております。

Q.「ME・POV」とは何でしょうか?ME201~ME204の講義のことでしょうか?あるいはその認定試験のことでしょうか?

→A. MEはMachine&Equipment、POVはPrinciple of Valuation(評価原論コース)を意味しております。認定資格取得を受けるには、POVであるME201~ME204の受講と各修了試験の合格が要件となります。

Q. 評価報告書は、実際に発行した機械評価の報告書をベースにすることを予定していますが、資格認定審査に通らなかった場合は、修正必要箇所を修正のうえ再提出することは可能でしょうか?

→A. 評価書の審査過程で、評価書審査のチェック要件を満たしていない場合は、修正の上、再提出をお願いすることがあります。

Q.「学位保有又は同等の教育資格」とは、どのようなことでしょうか?

→A. ASA の資格認定を受けるには、4 年制大学の卒業(学士資格以上)が原則となっておりますが、実務経験等を大学での教育と同等と見なす教育資格認定システムがあります。詳細は、資格取得の手引き「4.大学学位認定システム」に記載がございます。ご不明な場合は、個別にお問い合わせください。

Q. 資格申請料¥30,000は現金書留でお送りするのですか?それとも銀行振込でしょうか?あるいは郵便局の為替サービス等を利用するのでしょうか?

→A. 銀行振込です。書類の受領後、JaSIAより請求書を送付させていただきます。
  請求書記載の振込先に、資格申請料¥30,000(消費税別)をお支払いください。

ページの先頭へ