認定資産評価士(AM)から上級資産評価士(ASA)に昇進されました

松浦 康宏 様が、 認定資産評価士(AM)から上級資産評価士(ASA)に昇進されました。

Logo_ASA_Hi-Res
おめでとうございます!

資格認定者の情報は、ASAのウェブサイト
Find an Appraiser
http://www.appraisers.org/find-an-appraiser)でもご覧頂けます。


ASA 認定資産評価士(機械・設備) が新たに誕生しました。

ASA認定資産評価士(機械・設備) が新たに誕生しました。

Logo_ASA_Hi-Res
前田 穣 様が、米国鑑定士協会(ASA)から、機械・設備の資産評価士(ASA: Accredited Senior Appraiser)として、新たに認定されました。おめでとうございます!

資格認定者の情報は、ASAのウェブサイト
Find an Appraiser
http://www.appraisers.org/find-an-appraiser)でもご覧頂けます。


(JaSIA会員無料セミナー)ASA資格取得審査レポート作成の要点と対策

掲題、セミナーの関連資料は以下より読み取ってください。
USPAPチェックリスト日英併記(最新)IVS チェックリスト日英併記


ASA 認定資産評価士(機械・設備) が新たに誕生しました。

ASA認定資産評価士(機械・設備) が新たに誕生しました。

Logo_ASA_Hi-Res
竹永 理英 様が、米国鑑定士協会(ASA)から、機械・設備の資産評価士(AM: Accredited Member)として、新たに認定されました。おめでとうございます!

資格認定者の情報は、ASAのウェブサイト
Find an Appraiser
http://www.appraisers.org/find-an-appraiser)でもご覧頂けます。


ASA 認定資産評価士(機械・設備) が新たに誕生しました。

ASA認定資産評価士(機械・設備) が新たに誕生しました。

Logo_ASA_Hi-Res
田中 忠一 様が、米国鑑定士協会(ASA)から、機械・設備の資産評価士(AM: Accredited Member)として、新たに認定されました。おめでとうございます!

資格認定者の情報は、ASAのウェブサイト
Find an Appraiser
http://www.appraisers.org/find-an-appraiser)でもご覧頂けます。


機械設備見積価格審査受託業務(さくらプロジェクト)

JaSIA会員各位

平素協会活動に対するご理解とご協力心より感謝申し上げます。

当協会にて受託しました公的助成事業にかかる審査業務(さくらプロジェクト)
の6月審査業務(第4回)は、ご協力頂きました皆様への報酬のお支払いも
終わり無事終了することができました。プログラム参加者の皆様には心より御礼
申し上げます。参加頂いた多くの会員の方から、本プロジェクトの作業を通じて
機械設備評価実務について色々な面で大変勉強になったとお声を頂き、協会とし
て本件を企画した意義があったと喜ばしく感じております。

さて、次回の調査業務(第5回)は本年11月末~12月の実施予定ですが、それに先立
ち以下の要領にて説明会を開催いたしますので、既にプロジェクトにご参加の方、新
たにご参加をご検討の方は、是非ご参加下さい。

また、この業務をJaSIAとして受託しました大きな理由の一つに、景気対策の一環と
して各種の公的補助金が国内で提供される中、今回作り上げたビジネスモデルを、
会員の皆様による地方を含むその他の公共団体向けの業務拡大に向けてのご活用頂け
ればと考えた点がございます。今回の説明会ではこの観点からのご説明もさせて頂く
予定です。

本説明会はWebを通じたライブ配信も予定しておりますので、合わせてご活用下さい。

                記

1. さくらプロジェクト 参加者募集・ビジネスモデル説明会

2. 日時:平成28年9月28日(水)6:00pm~8:00pm

3. 場所:千代田区立日比谷図書文化館 (セミナールームA会議室)
     http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

4. 説明(1)業務受託者募集について
    ・プロジェクトの概要説明
    ・第5回の業務に係る、業務スペック・手順の見直し変更について
     (前回業務の経験からの改善)
    ・参加者間でのデータ共有・意見交流システムの構築について

5. 説明(2)さくらプロジェクト・ビジネスモデルとその他地域への展開について
    ・JaSIAによる今回の業務受託、ビジネスモデル開発の経緯と背景
    ・ビジネスモデルの特徴と委託者の高い評価を得た理由
    ・他の補助金制度等への展開とプロモーションの方法

6. 出席登録
  この説明会への参加を希望される方は以下を通じて参加登録してください。
   https://goo.gl/forms/iX0vHgCIhi5y5GlY2 
    /a>
  
7. 申込締切:平成28年9月21日(水)
  参加費:無料
  但し、定員(24名)に達し次第締切(定員を超えた場合は再度開催を検討予定)。

 

 


資料情報(データベース)委員会を開催

昨日(6月13日)午後6時より、JaSIA本部の会議室で資料情報(データベース)委員会が開催され、東北および関西地区からの参加者を含め10余名が集まりました。委員会では現在、本部にて株式会社・エンビプロホールディンググループ(本社:静岡県富士宮市・東京2部)と共同開発を進めています機械設備のマーケットデータベースについて、その開発方針および予定されるデータの概要、収集方法等について説明が行われました。
来年1月からの運用開始を目指し、今後月一回のペースで第2月曜日・午後6時から委員会を開催することが決定されました。(事前登録制。会員であれば参加自由)また、データベースのスペックの詳細が決定した段階で、会員からの幅広い意見を求める予定です。みな様のご支援をお願いします。


【ファイナルリマインダー】資料情報(データベース)委員会開催の件

既に5月18日付JaSIAブログ及びお知らせにてご連絡致しましたが、現在協会では長年の懸念であった機械設備の市場価格に関する会員向けデータベース構築に向けて、会員所属企業の一社である株式会社・エンビホールディング(東証2部)グループと共同にて、Web上で市場情報を提供するシステムの構築開始しております。そこでこの構想の概要のご説明と、皆様からのご意見を聴取するために以下の通り、資料情報(マーケットデータベース)委員会開催致します。ご関心のある方是非ご参加をお願いします。

既に、ご参加のご意向をご連絡頂いた方は結構ですが、未だご連絡頂いていない方でご出席をご希望の方は、以下にて登録をお願い致します。
参加登録サイト:http://goo.gl/forms/PwYTldtFwYib9PX93

          記
JaSIA資料情報(マーケットデータベース)委員会
日時:平成28年6月13日(月曜日)6:00pm~ 1.5hour程度
場所:JaSIA事務局 会議室
東京都新宿区1-12-1オスカテリーナ 5F
議題: (1)共同開発の概要
   (2)データベースの概要及びスペック
    (3)意見聴取

それでは以上宜しくお願い申し上げます。

JaSIA 事務局
若山


ASA 認定資産評価士(機械・設備) が新たに誕生しました。

ASA認定資産評価士(機械・設備) が新たに誕生しました。

Logo_ASA_Hi-Res
沖永 裕章 様が、米国鑑定士協会(ASA)から、機械・設備の資産評価士(AM: Accredited Member)として、新たに認定されました。おめでとうございます!

資格認定者の情報は、ASAのウェブサイト
Find an Appraiser
http://www.appraisers.org/find-an-appraiser)でもご覧頂けます。


ASA 認定資産評価士(機械・設備) が新たに誕生しました。

ASA認定資産評価士(機械・設備) が新たに誕生しました。

Logo_ASA_Hi-Res
新井 善久 様が、米国鑑定士協会(ASA)から、機械・設備の資産評価士(AM: Accredited Member)として、新たに認定されました。おめでとうございます!

資格認定者の情報は、ASAのウェブサイト
Find an Appraiser
http://www.appraisers.org/find-an-appraiser)でもご覧頂けます。